足が冷たい/ 11月 16, 2015/ 未分類

私は新築を建てる時に、特にこだわっていることがありました。
それはリビングから、庭が見えるようにしたいなと思っていたことです。
小さい庭でもいいので、リビングから見えるように作りたいと思っていました。

その庭を作りたいと思っていたのは、なんといっても緑の木々をみたいと思ったからです。
緑を見ることによって、人は癒しをもらうことができます。
またそれと同じように木々を見ることによっても、癒しをもらうことができるのです。

自宅にいて、そのように癒しをもらってくつろぐ環境を作ることが夢だったのです。
現在の自宅は、小さい庭ながらも、その癒しをもらうことができています。
リビングから見えるので、本当に気持ちよく感じることができるのです。

そのため、自宅にいることが大好きになっています。
外出をしていても、自宅がやっぱり落ち着くな、と思っているのです。
そしてそんな自宅がいいと思っていることは、とても幸せであると思っています。

PR/建材ならMXエンジニアリング