足が冷たい/ 11月 18, 2015/ 未分類

私の親戚の人が新築を建てることになりました。
その時、その親戚の人が、特に注意をして建てるようにしたことがあります。
それは安全な家創りということです。

そのように思っているのは、その親戚の人が骨折をしたことにありました。
以前に住んでいた家で、躓いてしまい、骨折をしたのです。

そのため、段差のないバリアフリーの家創りをしようと思っていたらしいのです。
そして今回、そのバリアフリーの家を作ることができたのです。

私も新築祝いにいくことができたので、その家について、とても刺激を受けたのです。
それは至る所が、段差がないのです。
そのため、躓くことはないなと思って、その家を見て本当に安全な家であると感じたことでした。

また階段等は、手すりをつけています。
手すりについても、お風呂場、トイレなども当然のようにつけていたのです。
そのため、その場所も安全に使用することができるということでした。

その家を見ていると、私も今度はそのように安全に感じることができる家創りを、したいと思っています。

PR/防蟻材のおすすめ